Category: 日常生活 (page 2 of 3)

圧力鍋を使いたい

圧力鍋がいつのまにか家にありました。
使ってみたいと思っていて、けれど買う機会がなく(他の鍋でも料理できるし・・)、その鍋がなんで家にあるのかというと、家の人がなにかの引き出物としてもらったらしいです。
それはともかく、あるなら使わないと・・と思ったのですが、母が圧力鍋を怖がっていましてうるさくああれこれ言ってくるので使う気なくしました・・。
せっかくあるのならいつかは使います。
時短になるし食材をほぐせます。
やわらかく歯ざわりがいい野菜・・、これが作りたくて圧力鍋がほしかったので。
でも母の圧力鍋ネガキャンが続いているので、いつ使えるかわかりませんけど・・、今も電気をくうから嫌だとか言ってますし(他の料理と圧力鍋を使う料理、どちらがオトクなのでしょうか・・そういうデータほしいです)。
カレーライスがすぐに作れるというのが、圧力鍋に興味を持ったきっかけなのですが、せっかくあるのならカレーライスだけではもったいないです。
やっぱり近いうちに使います。
圧力鍋使いになってみせます(?)使う前にまずは母を安心させないといけませんけど・・。

レジャーランドで効率良くとても楽しめたお話

我が家では昨日に有休を使い平日にみんなが大好きな夢のレジャーランドへ行ってきました。
以前から「行こう行こう」とは言っていたのですが、家族の予定がなかなか合わなかったり、子どもの小学校をお休みさせるタイミングが無かったりで行けていませんでした。
しかし最近になってありがたいことに奥さんの妊娠が判明しましたので、「奥さんとお腹の中の赤ちゃんのためにも早めに行こう」とすぐさま日程を決め、先日にようやく行ってきました。
子どもからしてみると待ちに待ったランドでしたので、大はしゃぎで、「アレに乗りたい!アレ何?乗ろう!」と、次から次へと見るもの全てに大興奮でした。
(笑)ただ今回、ランドに行くに当たって我が家では入園してから気を付けたことがあります。
それは、『先にお土産を買っておく』ということです。
実は前回ランドへ行った際に、ついついお土産を最後のパレードが終わった後辺りに購入しに行ったら、前に進めないくらいにお店が混んでしまい、家族がどこにいるのかも分からないくらいに大変な思いをして、かなり疲れてしまい、最後の最後でバテバテになってしまったことがあったのです。
ですから、今回はそれを踏まえて、のんびりと先にお土産を購入し、ロッカーへ預けてから本格的にランド内へ出発したのです。
まぁそのおかげか、アトラクションがどれも30分以内に乗れた分、スムーズに園内を回れましたので、一日でほぼ全てのアトラクションが制覇できました!帰りも、お土産をロッカーから出すだけでスムーズに駐車場まで行けましたので、特に誰もバテバテになることなく良い思い出が出来ました。

妊娠中の奥さんの体調を考えると今後しばらく行けませんので、新しく兄弟の出来る子どもに楽しい思い出を作ってあげられて良かったです。
そんな感じで、我が家が先日の平日、有休を使ってレジャーランドで効率良くとても楽しめたお話でした。
以上です。

改めて説明書の重要さが分かったこと

昨年新しく車を買い替えました。
今までの車の鍵は鍵穴に入れて回し、エンジンも鍵で付けるタイプのものでしたが今回購入した車の鍵は電池式のタイプのものです。
ボタン一つで鍵の開閉も出来るし、車のボタンを押すだけでエンジンが掛かるので今の技術は凄いな、なんてのんきに考えていたら鍵に纏わる事件が起きてしまいました。
先日の朝、外出しようと車の鍵のボタンを押したのですが無反応でドアが開かず車に乗り込めなかったのです。
慌てて説明書を読もうと思っても車の中に入れたままで読むことが出来ず本当に焦りました。
30分程して何とか鍵が反応してくれて、ドアを開けることに成功して説明書を見てみると説明書には電池が無くなった際に鍵を開ける方法が記載されていました。

普段使っている鍵に、普通に鍵穴に入れるタイプの鍵も収納されているのも知りビックリです。
説明書をもっと早くから読んでおけば朝からドタバタしなかったのになと思うと、本当に説明書って読まなければいけない重要なものなのだと再認識する結果となりました。
まだ分からない部分が多いので、しっかりと説明書に目を通そうと思います。

気になったピン芸人、平野ノラさん

変な外国人コメディアンの厚切りジェイソン氏の出演していたテレビ番組の後半部分でものまね企画があり若手が5.6人出演していました。
その中で最も気になったのが平野ノラという女性ピン芸人でした。
まずその名前が気になりました。
ノラという名は外国には多い気がしますが。
ミュージシャンのノラ・ジョーンズとか聞いたことありますが日本人でしかも平野の下の名前がノラだなんて猫好きな私としては何となくノラ猫っぽくて笑ってしまいました。
彼女はその番組でデビ夫人のモノマネをしてたんですが個人的にはかなりそっくりだと思い馬鹿受けしてしまいました。
その後、本来はどういった芸風なのか知りたくなり出演動画等を探して見たのですが番組で見た年増なイメージと全く違うので驚きました。
彼女がどんな化粧をすればあのモノマネのデヴィ夫人になれるのか何度もシミュレーションしてみたんですが未だにどり着けません。
何本か動画を見ていくうちに彼女本来の芸風が見えてきたように思えましたが、誰に似てるのかと言われてもちょっと出てきません。

私が他を知らな過ぎるのでしょうか、唯一無二の芸風に見えてしまっていました。
一目見てピン芸人平野ノラのファンになってしまった感のある私ですがいつまで続くかは不透明です。
ただ出来る限り応援し続けるつもりです。

又吉さんの受賞で思うこと

ピース又吉さんが芥川賞を受賞して、大変なことになっています。
他の作家さんと売上などを比較することには意味がないと思うのですが・・、もともと有名人だし、その人が賞をとったわけですから、そりゃ売れますよという感じです。
相方の綾部さんとの格差よりも、他の受賞した作家さん達の作品の売れ行きのほうが気になってきました。
同じ芥川賞を受賞した人、直木賞の人、名前が出てきませんけど(汗)私はまだ読んでいません。
地元の書店には売り切れずにありますけど(嫌味みたいな書き方してしまった、すみません)。
文庫化したら買おうと思っています。
ということはいつになるのかわかりません。
又吉さんが受け取る印税は、吉本興業にだいぶ取られるような報道があります。
芸人とは全然違う活動なんだからそれはないでしょうと、他人事ながら怒りがわいてきました。
本当に吉本が取っていってしまうのかわかりませんが。
又吉さんはもともと文才があると思われていたので、文学の賞をとることは驚きませんが、この先まったくそういうところを見せない芸人が賞をとることもありえるかも・・、ジミー大西の絵みたいに(?)。
キャバクラ派遣 登録

節約できた日

今日私とんでもないことをしてしまいました。
スーパーに行っていろいろと食品や、ごみ袋など買い物かごに一杯詰め込んでこれで良しとレジに並びました。
レジは何処も人が3-4人並んで混雑していました。
セルフレジのコーナーも大変混んでいて、どこへ並んでも同じだと観念して一番近くのレジへ並びました。
待つこと暫し私の番になって、かごの中身を半分ほどレジを打たれた時、すいませんと声を上げるはめになりました。
財布が無い!財布を忘れてきたのです。
レジの人に事情を言って謝って、買い物を諦めて品物は片づけてくれるというのであとは逃げるように帰ってきました。
とぼとぼと軽いマイバックを片手に持ちながら帰ってきました。
何と恥ずかしい。
後ろに他人も並んでいたのに・・もうあのスーパーには行けないなどと考えて歩きました。
またどうするのが一番よかったのか?例えば全てレジを打ってもらいサービスカウンターなどで30分ほど預かって貰って、財布を取って来るとかも出来たかもしれません。
もともと欲しくて買った物ばかりだし。
今日はもう再び買い物に出る気力も失せました。
今日はお金を使わなかった、節約出来た一日ということで早く立ち直りたいと思います。

美白化粧水でシミ予防

これからの季節はどんどん紫外線が強くなってくるので、シミを作らないためにも、しっかりと紫外線対策をするのが大切です。
外に出る時だけでなく、室内にいても紫外線は侵入してきますから、日焼け止めを塗って紫外線対策をするようにしましょう。
シミはできてしまってから消すのはとても大変なので、作らせないように予防するのが大切です。
今肌にシミがなくても、浴びてしまった紫外線のダメージは肌の奥に蓄積されます。
それを表面化させないようにお手入れしていくのがおすすめです。
美白対策に効果的なのが美白化粧水です。
配合されている美白成分がシミの元となるメラニンの生成を防いでくれます。
うっかり日焼けしたとしても美白化粧水を付けていれば、メラニンが作られるのをブロックすることができます。
肌質によって合う合わないがありますから、使う前にはしっかりと確認して、肌に合った美白化粧水を選ぶのが重要です。
夏場の暑い季節だけでも美白化粧水を使っておくと、秋冬の肌が断然違ってきます。

ずっとコンプレックスだった歯の矯正をしました

私は30歳の主婦です。
子供のころから歯並びが悪くずっとコンプレックスでした。
しかし家は貧乏で歯の矯正なんてお金がなかったのであきらめていました。
とにかくものすごくガタガタの歯並びなんです。
歯磨きもしにくいので虫歯もすぐにできてしまいます。
そんな私が矯正したのは25歳の時です。
結婚するまでには絶対に矯正がしたくて貯金を解約して矯正に通いました。
見た目もですが、悪い歯並びのせいで、顎が痛くなってしまったのも矯正を決めた理由です。
お金も100万円以上かかりますし、期間も2年間もかかってしまいました。
最初は器具がいたくて苦しかったです。
4本抜歯しましたのでそれもきつかったですね。
食べ物もうどんなどやわらかいものしか食べられなくて困ってしまいました。
口内炎もたくさん出て痛くてしょうがなかったです。
でも慣れてくるとだんだんと歯並びがそろってきてうれしかったのを覚えています。
2年間頑張って歯医者に通いました。
もともと歯医者が大嫌いな性格でしたので頑張ったと思いますよ。
今では鏡を見るのが大好きなほど歯に自信があります。
大人の矯正、おすすめします。

引っ越しはやっぱり業者に頼むべし

私は過去に数回、引っ越しをした経験があります。
一人暮らしの引っ越しの時は住んでいた市内での引っ越しということと、そんなに荷物もなかったことから常に経費削減も兼ねて友達に頼んでいました。
友達だと、ご飯をおごったりくらいの経費しかかからないし引っ越し自体も楽しかったです。
しかも1LDKの賃貸ってほとんどエレベーター付きのマンションなので引っ越しも楽チン。
ただ荷物が少ないとはいっても車のサイズの限界があるのでそこのところは大変だった記憶があります。
あとは結婚して過去2度引っ越ししているのですが、その最初はこれもまた自分達だけで引っ越しをしました。
(お金もあまりなかったので)しかも、引っ越し先がエレベーター無しの4階部でした。
主人が小さいトラックを借りてきたのですが、私だと力不足だったので結局、職場の後輩が手伝いにきてくれましたが見てるだけでも相当大変そうでした。
冷蔵庫やソファ、洗濯機などの大型のものはやっぱり大変なんですね。
たまたま後輩がもともと引越し業者でバイトしてたこともあり、家具の持ち方や段取りがうまくとんとん拍子で引っ越し完了しました。
たしかに費用は安く済みましたがなんだかんだ時間や労力を考えると引越し業者に頼むべきだったと感じそれからの引っ越しは迷いなく業者に頼み、安心で且つ早く引っ越しを終えることができました。

寒過ぎる田舎の家

上京してから早くも15年の月日がたとうとしています。
この15年で、私はすっかり寒がりになってしまいました。
東京よりもはるかに寒い地方出身にもかかわらず、冬は寒い寒いとわめいています。
先日、久しぶりに故郷に里帰りをしました。
季節は冬。
凍てつくような廊下、吐く息が白い居間、台所の流しの洗面器の中には、毎朝氷がはっており、軒先からはつららが垂れ下がる。
極寒の世界がありました。
高校卒業までこんな場所に暮らしていたことが信じられなくなる程でした。
それでも、田舎に暮らす家族達はとんでもないことを言っています。
温暖化の影響か、最近は暖かくなっていると言うのです。
昔は、朝車に乗ろうとしても車体が氷でコーティングされていたと。
鍵穴を溶かすお湯が必要だったと。
思い返してみれば、私の小さな頃の寒さは確かに今よりもひどかったような気がしました。
自分の部屋のマグカップの中の紅茶が凍ったり、ちゃんと靴下を二重に履いているのにもかかわらずしもやけがしょっちゅうできていました。
そんなものかと大して気にしていなかったことを覚えています。
近くリフォ―ムをして床暖房にするそうです。
田舎の家が暖かくなる日が楽しみです。
浮気調査 相談

Older posts Newer posts